ハウスペイントツール

​屋根・外壁 塗装プラン

​ご安心いただける高い施工技術とアフターフォロー

外壁・屋根塗装(張替)のメンテナンス時期の目安は10年と言われております。
​リフォームを行うことで外観が美しくなるのはもちろん、雨漏り等への長期的予防(解消)や節電の効果もございます。

施工内容(一式)

塗料
塗料

3種類の中からご選択

足場
足場

解体込み

メッシュシート
メッシュシート

飛散防止用のシート

高圧洗浄
高圧洗浄

塗装前の汚れ落とし

下地補修
下地補修

塗装の仕上がりに大きな影響が出てくる大事な作業

下塗り
下塗り

上塗材との密着性を高める工程

中塗り
中塗り

塗膜に厚みをつくることで塗装本来の性能を発揮

上塗
上塗

基準塗布量を守り塗りムラなく仕上げ

工事保証・アフターフォロー
工事保証・アフターフォロー

保証書の発行、定期点検の実施

塗料バリエーション

ウレタン塗料.jpg
リーズナブル

ウレタン塗料

シリコン系塗料に比べて耐用年数の面で劣るものの、安価でご提供できます。ひび割れしにくいなどの特徴もあるため、家の状況や予算によってはウレタン塗料を使った方が良いケースもたくさんございます。

耐久年数:10年
fullsizeoutput_8c.jpeg
ポピュラー

シリコン塗料

外壁塗装における塗料選びでは、単価と耐用年数が大切なポイントとなります。シリコン系塗料が多くの人に選ばれる理由はまさにここで、単価と耐用年数のバランスの良さが大きな魅力です。

耐久年数:12年
fullsizeoutput_8d.jpeg
ハイグレード

フッ素塗料

耐久性や耐熱性が高いフッ素塗料。すなわち塗装の寿命が長いことを意味します。12~15年の耐用性があるので、塗り替えの回数が少なく済み、結果的にトータルコストを抑えられるというメリットがあります。

耐久年数:15年

施工事例

IMG_0113.jpeg
施工後
IMG_0049.jpeg
施工前

施工後記

「ビル1階部分のタイルが破損したため直したい」というお客様のご依頼でした。

​同じタイルを用意し、破損している列(部分)のみを修復することも可能でしたが、そうすると他タイルの経年劣化が目立ってしまい、新しいタイルの表情が浮いてしまうため全体で見たときの見栄えがあまり良くないという懸念がありました。そこで、柱全体のタイルを既存のものとは違う配色・表情のタイルを使用し、アクセント付けすることをご提案させていただいたところ、大変気に入っていただき、今回の施工となりました。

施工費用・価格

施工費用に関しては、当社の熟練担当スタッフがお客様のもとへ伺い、現地調査をしっかり行わせて頂いた上で適正なお見積りを提出させて頂いております。

お見積り(電話・メール・訪問)は無料です。

お客様のご予算・ご要望に沿った施工内容を誠心誠意をもってご提案させて頂きますので、どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください。当社スタッフが丁寧・迅速に対応させて頂きます。